白里海岸の砂浜への車両等乗入れはできません

九十九里浜(県立九十九里自然公園海浜部)は、白い砂浜と緑の松林が弓状に続き、千葉県が全国に誇る景観地の一つです。
ハマヒルガオなどの海浜植物が分布し、コアジサシの営巣地やアカウミガメの産卵地にもなっています。
こうした自然環境が、車などの無秩序な乗入れで破壊されないよう、千葉県では県立自然公園条例により、乗入れ規制を実施しています。
規制区域は、飯岡町から一宮町までの60キロメートルの砂浜で、漁業関係者などの許可車両を除き、車両等の乗入れはできません。
ご理解とご協力をお願いします。

規制の概要

規制施行日平成10年4月1日
規制目的海浜動植物の保護等
規制区域旭市から一宮町までの海浜部
規制車両自動車、バイク、サンドバギー車等但し許可車両等を除く
規制の根拠千葉県立自然公園条例
罰則6か月以下の懲役または50万円以下の罰金
問い合わせ

千葉県環境生活部自然保護課
 電話043(223)2056
大網白里市商工観光課 
 電話0475(70)0356 ※夜間及び閉庁日は日直へ繋がります。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です